チーズケーキレシピを紹介しています。

CHEEEESE

チーズケーキへ使うチーズ

チーズケーキへ使うチーズは色々な種類が存在します。また自分で作られる方は自分好みのチーズで作られる方もいらっしゃると思います。
ここでは色々なチーズをご紹介しますので、自分の好みに合ったチーズで絶品のチーズケーキを作ってみてください。使うチーズを変えることでまた味わいが違ってきますよ!

主なナチュラルチーズの種類

主なナチュラルチーズの種類を紹介しましょう。ナチュラルチーズは大きく7つのグループに分けることができ、ここから更に細かく分類されていきます。

フレッシュタイプ
熟成しないチーズのことで、できたてホヤホヤのチーズです。牛乳からできるヨーグルトを、更に水分を除去したものがフレッシュチーズと呼ばれます。口当たりがとても滑らかな見た目はヨーグルトに似ています。このフレッシュチーズと牛乳を合わせて作られるのがチーズケーキの材料として有名なクリームチーズです。モッツァレラやマスカルポーネなどもこのタイプになります。できたては美味しいのですが、熟成していないので日持ちはしません。
白カビタイプ
カマンベールチーズに代表されるように、表面が白くなっているものです。その正体はカビで、その白カビによって熟成されます。熟成の親交具合によって、味も風味も変わってきます。脂肪分が 60%以上あるものはコクがあり、バターのような濃厚さがでてきます。熟成が進むと外側から徐々に中の柔らかい部分が減っていき、作られてから6〜7週もたつと芯もなくなり風味がかなり強くなります。表面が赤みがかってきてアンモニア臭がある場合は熟成の進みすぎています。
ウォッシュタイプ
熟成を行う過程で、産地の塩水などで何度も表面を洗うので「ウォッシュ」という呼び名がついています。産地独特の個性的な風味のあるチーズになります。匂いは強烈な匂いがしますが、中はそれほど強いクセもなく、味わいもしっとりとしていて深いものになっています。更に熟成が進むとどんどん風味も強くなります。難点は乾燥しやすくひび割れてしまいますので、早めに食べきるようにしましょう。
シェーブルタイプ
シェーブルとは山羊の乳を使って作られるチーズのことです。山羊は乳牛と違い人工授精が難しいため、大量に採れる乳ではない為重宝されます。外気から守るために木炭の粉を使って形を整えるので、見た目が黒くなっています。味にもクセがあります。、出来立ては酸味があるのですが、熟成が進むとコク深いものへと変化していきます。食感は少しパサつきがあるので、好みが分かれてくるでしょう。このチーズは春から夏にかけて旬を迎えます。
青カビタイプ
よくニオイが強烈と言われるブルーチーズもこのタイプになります。塩分が他のチーズに比べると少し多めで味も独特な強い味がします。味の範囲も柔らかな味から刺激的な味まで様々なものがあります。初心者にはゴルゴンゾーラなどがお勧めです。好きな人は病み付きになり、嫌いな人は絶対に無理と両極端な味でしょう。
セミハードタイプ
プロセスチーズの原料ともなるチーズです。製造時にソフトのものより強く圧縮するので固形のガッチリとした組織になり、熟成も徐々に進みます。扱いやすく日持ちのするチーズですが、管理が不十分だと青カビが生えてしまいますので注意しましょう。室温にもどしてから食べるようにします。
ハードタイプ
チーズの中で一番の硬さを誇るのがこのタイプになります。長期間保存が可能で、有名なところでは、チーズフォンデュに使われるチーズがこれにあたります。乳酸菌を殺さないように加熱しながら強く圧縮され、硬い組織が作られます。味はタンパク質がアミノ酸に分解されているので、かなりコクのある味わいになります。

様々な種類のチーズがありますが、一般的にスーパーで売っているのはとろけるチーズですよね…こだわりのチーズでチーズケーキを作りたいと思っている方はぜひ通販を利用してみてください!!

おすすめWEBサイト 5選

どこよりも高く買い取る自信と実績があります。

ブランド品を売るなら姫路の買取専門店

伊那自動車教習所の宿泊施設の一覧です。

信州伊那自動車教習所 宿泊施設

厳選された至極の一品

天然石で作られたランプ

使わなくなった農機具、作業機を高価買取いたします。

農機具 買取

おしゃれでかわいい韓国子供服のネット通販ショップ

韓国子供服

2015/6/23 更新

ページトップへ